札幌市豊平区月寒の矯正歯科 「ユアサ矯正歯科」 | 矯正相談無料 月寒中央駅4番出口直結

Yuasa Orthodontic Office

受付時間
10:00~12:00 / 13:00~18:00
休診日
水曜・日曜・祝日・年末年始
〒062-0020
札幌市豊平区月寒中央通8丁目1-10 月寒中央ビル3F

ご予約・お問い合わせ 011-855-4182 「ホームページ見た」と言ってください

診療内容

矯正用インプラント

インプラント矯正

インプラント矯正とは歯列矯正用の非常に小さなインプラント(スクリュー)を顎の骨に植立させ、歯を動かすための軸にする手法です。骨に埋め込んだインプラントを固定源にすることで歯を目標の位置まで速やかに移動でき、矯正にかかる治療時間が大幅に短縮されます。通常の矯正よりも短いスパンで治療が可能なので、結婚式や就職活動など、少しでも早く治療を終了したい方などにおすすめです。

使用するスクリューについて

一般的なインプラントは、ある程度の太さ、長さの人工歯根を埋入しますが、インプラント矯正ではアンカースクリューやミニスクリューと呼ばれるチタン製の細く小さなネジを使用します 。直径は1.2~1.6mm、長さは4~8mm程で、もちろん事前に、部分麻酔をしますので、痛みがでることはありません。

一般的な矯正との違い

一般的な治療で矯正前歯を後方へ移動させるばでは、奥歯が前方へ移動してきてしまうと前歯を十分に後方へ移動できなくなるという問題がありました。奥歯が移動しないよう、以前はヘッドギアという装置やホールディング・アーチといった非常に大きな違和感のある装置を使用していましたが、このミニインプラントは非常に小さく植えた後はほとんど違和感はありません。

一般的な矯正

一般的には奥歯を固定源にして他の歯を動かします。通常のワイヤー矯正では、前歯を後方へ引っ込める際には奥歯を支えとして引っ張ります。しかしながら前歯を後方へ移動できるのと同時に奥歯は前方へ移動してしまいます。

インプラント矯正

一方、強力な固定源を確保できるインプラントアンカーを利用する場合「100対0」の綱引きを可能にします。とくに上顎前突(出っ歯)の治療では効果絶大です。顎骨に稙立されたインプラントアンカーは強力な固定源です。奥歯が前方に来ることなく、前歯が効率よく動いてくれます。

非抜歯での矯正が可能になる

歯並びが悪くなる原因は、「歯が並ぶ顎のスペースが足りない」ことが主な原因です。身近な例を挙げると、3人掛けの椅子に、4人が座っている状態と同じです。どうしても綺麗に座れず、誰かが斜めに座ったり若干はみ出たりする人がでてきます。従来の矯正治療では、歯を綺麗に並べるため犬歯の隣にある第一小臼歯という歯を抜いて、その空いたスペースを利用して歯を動かしていました。抜歯を伴った矯正治療です。ではなぜ、「インプラント矯正」を利用すると、非抜歯での治療ができる可能性が高まるのでしょうか?それは、インプラントを固定源とすることで、今まで不可能だった「後方」への移動が可能になったためです。インプラント矯正では、後方に移動させることで生まれるすき間を利用し歯を並べていく治療なのです。どちらも「歯を並べるスペースを作る」という考えのもと治療を行っていますが、抜歯なのか非抜歯なのかという違いになります。

非抜歯を推奨する理由

無理な非抜歯矯正を行うと、いわゆる「出っ歯」と呼ばれている「上顎前突」になる可能性があり、口元の審美性を大きく損ねてしまうこともあります。患者さんの歯並びの状態を把握したうえで、できること・できないことを正しくお伝えすることが大切にしています。抜歯するかどうかの基準は、歯列の乱れの程度、上下のあごのズレの度合い、審美的基準から判断します。矯正治療の目標は、正しい噛み合わせとバランスのとれた歯並び・顔貌の獲得です。非抜歯を追求し、歯列はキレイに並んでも口元のバランスが悪くなったという事態は避けなければいけません。そのため治療法を検討した結果、やむなく治療の際に抜歯せざるを得ないケースもあります。

インプラント矯正が効果的な症例

叢生(顎に歯が並び切らずバランスが崩れている)

歯列全体を後方へ引っ張り、歯が正しく並べるよう隙間を作ります。歯を後方へ押しやる際に、親知らずがある場合は抜歯が必要です。

開咬(奥歯を噛んだ状態で前歯が咬み合わない)

従来の方法では、通常の矯正に加え取り外しの出来るゴムや装置を並行して長期間使って頂かなければなりませんでした。 インプラント矯正では奥歯を歯茎方向に埋め込むことによって、前歯が咬む様になります。

上顎前突(出っ歯、上の歯並びが下の歯並びよりも大きく前に出ている) 下顎前突(受け口、下の前歯が上の前歯より出ている)

上顎前突は、インプラント体にを支点上の歯列全体を後方へ引っ張ります。下顎前突はインプラント体から歯列全体を後方に引っ張ります。

矯正治療へのお悩み、疑問などお気軽にご相談ください。

診察・相談等のご予約 011-855-4182

フェイスブックページはコチラ

〒062-0020
札幌市豊平区月寒中央通8丁目1-10
月寒中央ビル3F

地下鉄東豊線 月寒中央駅4番出口直結

医院隣三井のリパーク、もしくは近隣のコインパーキングをご利用ください。

診療内容

子どもの矯正 / 大人の矯正 / 裏側矯正 / 目立たない矯正 / マウスピース矯正
矯正用インプラント

フェイスブックページはコチラ

診療時間
10:00~12:00
13:00~18:00

受付時間 10:00~12:00 / 最終受付 18:00
水曜・日曜・祝日年末年始は休診

COPYRIGHT YUASA ORTHODONTIC OFFICE ALL RIGHT RESERVED.