FACILITY 設備紹介

Close

  • 精密な診査・診断のために

    当院では、デジタルレントゲンと口腔内3Dスキャナーを導入しており、より高度な技術が必要となる矯正治療を行うことができます。患者様にレントゲン写真や歯ならびの3Dモデル画像を一緒にご覧頂き、現状の歯ならびはどうなっているのか、どのような矯正治療が適切なのか説明の上、治療計画を立てていきます。

  • パノラマレントゲン

    口の中全体を見るためのレントゲン撮影です。あごの部分をパノラマで見たような、平面の写真になります。歯の状態や骨に異常がないか、神経の位置などを確認することができます。

  • セファロレントゲン

    頭全体を横顔と正面から撮影し、顎形態を把握できるレントゲンです。
    セファロレントゲンの写真をもとに、骨格のずれなどを見つけ、治療の参考にします。

  • 口腔内3Dスキャナー(iTero element)

    口腔内スキャナーは、従来の歯型どりに変わって、口腔内の形態を光学スキャナーで直接コンピュータに高精度な歯型を取り込むことができますので、患者さまの身体的負担を最小限に抑え快適な検査を受けて頂くことができます。「iTero element」はスキャンしたデータをインターネットで送ることができるので、シリコン印象の場合よりも1~2週間程度も早く治療を開始することができます。

  • 世界基準の設備を導入し院内感染予防や衛生管理を徹底

    院内感染予防や衛生管理を徹底世界基準の設備を導入し、診療に使う器具の洗浄や消毒、滅菌を徹底し、患者様にはもちろん、歯科医師や歯科衛生士などスタッフの衛生管理にも取り組んでおります。

    また、当院ではオートクレーブという機器を用いた滅菌(高圧蒸気滅菌)を行っています。オートクレーブ内の圧力を高温の蒸気で上昇させることによって、細菌や微生物の蛋白質を変性させ死滅させます。
    高圧蒸気滅菌は飽和蒸気を用いることで、短時間で滅菌することができます。お客様の装着器具を滅菌するのはもちろん、院内で使用する器具はすべてオートクレーブで滅菌・消毒をしっかりと行い、無菌状態での矯正治療をさせていただきます。

  • ディスポーザブルの器具を利用

    感染予防のため、注射針・紙コップ・エプロンなどはすべてディスポーザブル(使い捨て)のものを使用しています。

  • スタッフの衛生管理を徹底

    スタッフの衛生管理に対する意識向上に努めています。
    手洗い・消毒の徹底、使用ごとのグローブの交換など、細部にまで配慮することでご安心して治療を受けて頂くことができます。