院長コラム

Close

1.矯正治療って?

Title 矯正治療って?

 

こんにちは、ユアサ矯正歯科、院長の湯浅です。

 

みなさん、矯正治療についてどのくらいご存知でしょうか? 今はネットなどで簡単に自分が知りたいことを調べることができます。ただそれが正しい情報なのかということがわからないことがあると思います。

 

矯正医の立場から、まず矯正治療とはどのようなことを行い、そして歯ならびをきれいにする理由について、そして矯正相談ではどのようなことをおこなうのかといったことも少し詳しめに書いていこうと思います。

 

今回は矯正治療って? ということについてです。

 

一般的には矯正治療は、歯ならびをきれいにする治療であるという認識はされていると思います。そのことは間違っていません。ただ何故、歯ならびをきれいにする必要があるかという理由までを理解されている方は少ないかもしれません。また、矯正治療では、歯ならびをきれいにするだけではなく、かみ合わせを改善すること、顎の成長をコントロールするといったこと、顎の成長や歯ならびに影響を及ぼす癖(唇を咬む、指しゃぶり、飲食物を飲み込む際に舌を前に突き出す、といったような)を改善する、子供の歯から大人の歯に生え変わるときのスペースを維持したり、足りないならスペースを作ったりして正しい位置にすべての永久歯が生えてくることができるようにする、など、生えている歯を並べるだけじゃなく、まだ生えてきていない歯についてもアプローチしていたりします。

そして、歯だけではなくて、歯が生える土台のあごに対しても治療を行います。

歯が生える土台となるあごと生えてくる歯のバランスがよくなければそこに歯がきちんと生えそろうことができないからです。また上のあごと下のあごの位置のバランスが悪ければ、それもまた不正咬合をひき起こすことになりますので、あごの成長があるうちはその位置バランスを整える必要があります。あごの成長が終了した大人はすでに大きさは決まっていますのでその土台の中で歯ならびとかみ合わせを改善していくことになります。

 

そして矯正治療で歯ならびをきれいにする理由ですが

 

まずつめ、 笑顔に自信が持てる

 

人と話す時は口元に目が行くため、

歯並びの悪さがコンプレックスになりがちです。

しかし歯並びを改善することで笑顔に自信が持てるようになり、

表情に明るさや積極性が出て、心理的に良い影響をもたらします。

 

 

つぎにつめ、 虫歯や歯周病を発症しにくくなる

 

歯並びがデコボコしていると、ハブラシの毛先がきちんと届かず汚れが溜まり、虫歯や歯周病になる確率が上がってしまいます。しかし歯並びを改善することで歯磨きしやすくなり、

虫歯や歯周病を発症しにくくなります。

 

 

 

 

つめ 全身の健康維持につながる

 

悪い歯並びやかみ合わせは、咬む力を弱めたり、正しい発音をしにくくします。歯並びが整ってしっかり噛めるようになることで、おいしく食事ができ、食べ物の消化・吸収を助けます。また、体のバランスが改善されて頭痛や肩こり、腰痛を解消できるため、

全身の健康維持につながります。また、成長期においてはお子さんのあごの成長発育、体全体の健康な成長発育にも好影響を与えます。

 

 

矯正治療によってきれいな歯ならびを得ることは、健康面や美容、精神面、どちらの観点からもたくさんのメリットがあるのです!

そしてこれらのメリットを得ることで、大げさかもしれませんが、人生の質も変えることができると思っています。

 

歯ならび、かみ合わせに関して少しでも気になることがあれば まずは矯正相談から受けてみてはいかがでしょうか?